女性に人気の名古屋の加圧トレーニングサロンをリサーチしました

HOME » 覚えておきたい加圧トレーニングの予備知識 » 加圧トレーニングのコレはNG!

加圧トレーニングのコレはNG!

加圧トレーニングは、脚や腕に専用の器具を縛り、圧力をかけて体を鍛える方法です。これだけ聞くと「なぁんだ、何かを巻いて筋トレすればいいんでしょ?」と簡単にとらえがちですが…実は、自己流加圧トレーニングは非常に危険極まりない行為なんです!

自己流の加圧トレーニングは非常に危険!

トレーニングでかける圧力の強さは、経験や勘などではなく、専用の機械でどのぐらいの負荷が最適か、しっかりと計算された結果に基づいて決められています。

素人が適当に圧をかけると、血管を圧迫しすぎてしまい、血管に傷をつけたり内出血の原因になります。また血管破裂で手術が必要になったり、すでに血栓ができている方の場合は脳梗塞や心筋梗塞などで倒れることも。

このような事故は、自己流だからこそ起こってしまうもの。プロのトレーナーさんにきちんと体の状態などを相談した上で行えば、ほとんど危険はありません。加圧トレーニングは、絶対に専門家の指導のもとで行うようにしてください。

もったいない!トレーニングの効果を下げる行為

せっかく効果の高いトレーニングをしても、生活習慣や食事などによって無意識のうちに効果を下げてしまっているかもしれません。加圧を受ける際は、以下に挙げるような内容に気をつけましょう。

日常的に運動の習慣がなく、トレーニングの後にも何もしない

せっかく加圧で成長ホルモンや血流がよくなるのですから、トレーニングをした日くらいは多少体を動かすのがおススメ。とはいえ、そこまでハードな運動をしろと言っているのではなく、一駅分歩いてみる、エスカレーターではなく階段を使う、などの心がけでも充分OKです。トレーナーさんとも運動量を相談してみましょう。

トレーニング中、きつくなるとすぐベルトを外してしまう

圧力を逃がしてしまうと、筋肉への働きかけも少なくなりますし成長ホルモンも減ります。体がどうしても苦しくて無理、ということであれば一刻も早く外したほうが良いですが、疲れや筋肉疲労でベルトを外すのは非常にもったいない行為。週1回20分程度なのですから、つらいかもしれませんが少しづつ耐えてみてください。

トレーニング直後にたくさんの食事をとる

加圧トレーニングをした直後の体内は、さまざまな栄養素を非常に吸収しやすい状態で、通常時の290倍(!)とも言われています。ダイエット目的の方は、1~2時間はなるべく食事を避け、有酸素運動を取り入れる時間にするのが効果的。筋肉をつけたい方はヘルシーな魚・肉・豆製品・サラダなどを取るのがおススメ。油っぽい食事やお酒などは厳禁です!

「加圧しているから、食べたって平気!」なんてことはありません。むしろ、いつもより吸収されて体につきますから気を付けてください。

 
女性のための加圧トレーニングNavi@名古屋